09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

studio PADMA

バレエ・ジャズ・エクササイズなど、4歳か、小中高生、社会人、子育てママ、シニア・・・楽しく学べるスタジオです。全国的にもめずらしい、食事・栄養指導もあわせて行っています。詳しくは09028053688フナビキまで!HP http://padmama.jimdo.com/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

太ももパンパンの人へのJSA2 

JSAの考え方は
「関節に直接アプローチすることで、関節内の骨の滑りをスムーズにし、周りの筋肉の力を緩める」
すごーく簡単に説明するとこんな感じです。

ということで、先日、たまたまマンツーマンクラスだったとき
どういう風にアプローチをすれば有効に太もも前、外側を緩めることができるかというこを実験しました。

実験台になってくださったのはAさん、バレエを大人になってから初めて、かなりお稽古を積まれています。
がしかし、背骨の動きが悪い、体の柔軟性が無い、太ももの力が抜けない・・・などの悩み。

今までもJSAをされていますが、効果はあるものの、ほかの方に比べるととてもうすい。

本来なら腰仙関節からのアプローチが一般的ですが、とにかく、ひざ関節を集中的にボールを使って
振動をあたえてみることにしました。

もうひたすら、いろんな向き、強さ、場所をかえ試すこと45分。
普段のクラスとは違い、ひたすら手を動かし、おしゃべりしてました。

すると、なんと、今まで見たことがないくらいAさんの足全体、股関節、ひざ、足首の力がぬけたー!!!
驚きの変化。

それに伴い、いつもは動きの良くない腰仙関節がスルスルいとも簡単に動くじゃありませんか!!!

二人で大騒ぎ(笑)

ボール、すごい!!!

そのあと、試しに1番ポジションでタンジュなどの動きをしてみましたが
今までと全く感覚が変わるくらい、股関節の中で大腿骨が回るのがわかる!!!

みなさん、ぜひ試してみてください。

長年の悩みから解放される日も近いかも!!!
スポンサーサイト

category: クラス

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://studiopadma.blog.fc2.com/tb.php/129-2eb171e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

ニュース!!!

メールフォーム

カテゴリ

最新コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。